【12月19日】中小企業の底ヂカラで紹介されたロボット:RAPIRO

Other

12月19日の「中小企業の底ヂカラ」の放送内容について紹介します。

紹介された企業は?

今回紹介された会社は「株式会社ミヨシ」です。

株式会社ミヨシは1972年の創業以来、プラスチック製品の試作や小ロット量産に携わってきました。 ○『アルミを用いた簡易・試作金型製作』と『小ロット成形』を主軸に、部品加工や治具製作も行っています。

出典:ホームページ

主にプラスチック製品の高品質な金型を製造しているようです。

株式会社ミヨシのホームページは?

ホームページはこちら↓

アルミ金型・簡易金型・試作金型と小ロット射出成形の株式会社ミヨシ | 東京都葛飾区
株式会社ミヨシは東京都葛飾区に所在し、射出成形金型、射出成形、試作部品製作を得意とする環境に配慮したものづくり企業です。特に少量生産を得意とし、アルミ金型、簡易金型(カセット型)を使用してプラスチック製品の小ロット量産も承っています。

紹介されたロボット「RAPIRO」とは?

リーマンショックで倒産寸前まで追い込まれたミヨシが、社運をかけたのがベンチャー企業とのロボット共同開発。 開発に2000万円もかけ、1年間の開発期間を経て完成したのがRAPIROだ。

出典:Yahooテレビ

RAPIROは、ベンチャー企業と共同で開発したロボットです。

組み立て時に、自分でコードを書くことでカスタマイズできます。

RAPIROは購入できる?

以下から購入できます。

Amazon.co.jp : rapiro
タイトルとURLをコピーしました