【大学生必見】アルバイトの動画面接(録画面接)のコツ

Other
Other

動画面接って何?

バイトの動画面接(録画面接)のコツは?

このような疑問を持っている方向け。

本記事では、動画面接の説明や、バイトの動画面接のコツについて詳しく説明していきたいと思います。それでは早速見ていきましょう。

動画面接(録画面接)を導入したい企業の方は、こちらをご覧ください↓↓↓

【2021年】おすすめの動画面接ツール3選
動画面接って何?おすすめの動画面接ツールは?このような疑問を持っている方向け。本記事では、料金や機能の違いを比較しながら、おすすめの動画面接ツールを3つ紹介していきたいと思います。動画面接ツールを導入する予定の方はぜひご覧ください!
【無料】スマート面接の使い方を徹底解説
本記事では、録画面接サービス「スマート面接」の使い方について紹介していきます。スマート面接とは?録画面接とは?といった疑問にも答えていきます。無料で誰でも始められます。録画面接に興味がある方、スマート面接を使ってみたい方はぜひご覧ください。

 

動画面接(録画面接)とは?

動画面接(録画面接)とは、企業側が設定した質問に対する回答を自撮りで録画し、企業に送るという面接方式です。こんな感じ↓

「ABC会社に応募したいです!」

「では、これらの質問に答えてください。」

・志望動機は?

・今までの経歴は?

・特技は?

etc…

自撮りで回答を録画する。
「動画を撮影したので、よろしくお願いします。」

 

動画を見ながら・・・

「なるほど(u_u)」

「この子は雰囲気もいいし、採用してみよう」

対面やビデオ通話での面接と違い、リアルタイムではないのでスケジール調整をする必要などもなく、気軽に面接を受けることができますね!

 

アルバイトの動画面接(録画面接)のコツ

それでは、動画面接(録画面接)のコツをみていきましょう。

動画面接(録画面接):事前に準備しておくもの

スマホまたはPC(カメラ・マイク)

録画にはスマホ・PCが必要になります。またPCの場合はカメラやマイクが使えるか確かめておきましょう。

*サービスによってはスマホで申し込みができない場合もあるので、あらかじめ確認しておきましょう。

服装・髪型を整える

まずは、服装・髪型が一番大切です。「髪が長すぎないか」「髭は生えていないか」「寝癖はないか」など、好印象を持ってもらえるような身だしなみを心がけましょう。

綺麗な背景を選ぶ

動画面接(録画面接)では、カメラを使用するため背景は綺麗な場所を選びましょう。できれば白一色の場所が理想です。

カフェや作業スペースでの録画は、雑音などが入ってしまう恐れがあるのでおすすめしません。

カメラの位置を調整する

胸から上あたりが映るように、スマホやPCの角度を調整しましょう。高さが足りない時は、段ボールなどを使って高さも調整しましょう。

履歴書などを用意しておく(*任意)

これは任意ですが、履歴書などをあらかじめ用意しておくと、受け答えがスムーズにできるのでおすすめです。今までの経歴や資格などを聞かれたときにすぐに答えられるようにしておきましょう。

 

動画面接(録画面接):面接中に注意すること

視線はカメラをみる

自分が話す時は、カメラ目線で話すように心がけましょう。

身振り手振りも使ってOK

身振りや手振りも使って大丈夫です。録画面接の場合、ただ話すだけよりも身振りを使った方が好印象を与らえるはずです。適度に使っていきましょう。

はっきり話す

録画だと声が聞こえにくいこともあります。普段よりもはっきり話すように心がけましょう。

表情を気を付ける

録画面接では、相手に顔しか見えません。そのため、表情が暗いと悪いイメージを与えてしまいます。少し笑顔にするのなど、表情に気を付けましょう。

 

動画面接(録画面接)で聞かれること

動画面接で聞かれるであろう質問をまとめてみました。どんな質問をされても困らないようにあらかじめ考えておきましょう。

  • 志望動機を教えてください。
  • 今までの経歴・学歴・資格等を教えてください。
  • 他に掛け持ち先はありますか?
  • 長所なども含め、自己アピールを教えてください。
  • シフトはどのくらい入ることができますか?
  • いつから働き始めることができますか? → 結果がきたらすぐ or 来月からなど
  • 通勤手段を教えてください。また大体の所要時間も教えてください。
  • 趣味や特技を教えてください。

など・・・

 

 

まとめ

以上、動画面接(録画面接)のコツでした。

身だしなみや質問内容は、対面やオンラインでの面接と変わりません。あらかじめどのような質問をされるのか考えておくことが大切です。

この記事で書いたことに気をつけて、動画面接に挑んでくださいね!

それでは面接、頑張っていきましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました